ヒント:他の言語はGoogle翻訳されています。 訪問することができます English このリンクのバージョン。
ログイン
x
or
x
x
お申し込み
x

or

Excelのドロップダウンリストで入力するときにオートコンプリートする方法は?

大きな値を持つデータ検証ドロップダウンリストを持っている場合は、リスト内をスクロールして適切なものを見つけるか、リストボックスに単語全体を直接入力する必要があります。 ドロップダウンリストの最初の文字を入力するときに自動完了を許可する方法があれば、すべてが簡単になります。 このチュートリアルでは、ワークシートにコンボボックスを挿入し、ドロップダウンリストでオートコンプリート機能を実現するためにVBAコードを一緒に実行する方法を説明します。

VBAコードをドロップダウンリストに入力するとオートコンプリート


複数のワークシート/ワークブックを1つのワークシート/ワークブックにまとめる:

複数のワークシートまたはワークブックを1つのワークシートまたはワークブックにまとめることは、日々の作業において巨大な作業になる可能性があります。 しかし、もしあなたが Kutools for Excel、その強力なユーティリティ - 組み合わせる 複数のワークシート、ワークブックを1つのワークシートまたはワークブックにすばやく結合するのに役立ちます。 今すぐExcelのKutoolsのフル機能60日無料トレイルをダウンロードしてください!

Kutools for Excel200便利なExcelアドイン以上で、60日に制限なく試してみることができます。 今すぐ無料トライアルをダウンロード!


VBAコードをドロップダウンリストに入力するとオートコンプリート

まず、コンボボックスをワークシートに挿入してプロパティを変更し、次にVBAコードを実行してオートコンプリートを有効にする必要があります。

1。 オートコンプリートしたいドロップダウンリストを含むワークシートに入ります。

2。 コンボボックスを挿入する前に、コンボボックスを有効にする必要があります。 ディベロッパー リボンのタブ。

1)。 Excel 2010および2013では、をクリックします。 フィレット > オプション。 とで オプション ダイアログボックスで、をクリックします。 リボンをカスタマイズする 右ペインで ディベロッパー ボックスをクリックし、 OK ボタン。 スクリーンショットを見る:

2)。 Outlook 2007で、をクリックします。 Office ボタン> Excelのオプション。 の中に Excelのオプション ダイアログボックスで、をクリックします。 人気のあります 右のバーに 開発者タブを表示リボンで ボックスをクリックし、最後に OK ボタン。

3。 次に、をクリックします ディベロッパー > インセット > コンボボックスActiveXコントロール。 スクリーンショットを見る:

4。 現在開いているワークシートにコンボボックスを描き、右クリックします。 選択 プロパティ 右クリックメニューに表示されます。

5。 の中に プロパティ ダイアログボックスでは、次の操作が必要です。

1)。 名前をに変更する TempCombo の中に 名前 フィールド;

2)。 あなたが必要とするフォントを指定してください フォント フィールド;

3)。 下にスクロールして選択 1-fmMatchEntryComplete の中に MatchEntry フィールド;

4)。 それを閉めて プロパティ ダイアログボックス。

6。 クリックしてデザインモードをオフにする ディベロッパー > デザインモード.

7。 現在開いているワークシート・タブを右クリックし、をクリックします。 コードを表示。 スクリーンショットを見る:

8。 現在のワークシートコードエディタが開かれていることを確認して、下のVBAコードをコピーして貼り付けます。 スクリーンショットを見る:

VBAコード:ドロップダウンリストで入力するとオートコンプリート

Private Sub Worksheet_SelectionChange(ByVal Target As Range)
'Update by Extendoffice: 2018/9/21
    Dim xCombox As OLEObject
    Dim xStr As String
    Dim xWs As Worksheet
    Dim xArr
    
    Set xWs = Application.ActiveSheet
    On Error Resume Next
    Set xCombox = xWs.OLEObjects("TempCombo")
    With xCombox
        .ListFillRange = ""
        .LinkedCell = ""
        .Visible = False
    End With
    If Target.Validation.Type = 3 Then
        Target.Validation.InCellDropdown = False
        Cancel = True
        xStr = Target.Validation.Formula1
        xStr = Right(xStr, Len(xStr) - 1)
        If xStr = "" Then Exit Sub
        With xCombox
            .Visible = True
            .Left = Target.Left
            .Top = Target.Top
            .Width = Target.Width + 5
            .Height = Target.Height + 5
            .ListFillRange = xStr
            If .ListFillRange = "" Then
                xArr = Split(xStr, ",")
                Me.TempCombo.List = xArr
            End If
            .LinkedCell = Target.Address
        End With
        xCombox.Activate
        Me.TempCombo.DropDown
    End If
End Sub
Private Sub TempCombo_KeyDown(ByVal KeyCode As MSForms.ReturnInteger, ByVal Shift As Integer)
    Select Case KeyCode
        Case 9
            Application.ActiveCell.Offset(0, 1).Activate
        Case 13
            Application.ActiveCell.Offset(1, 0).Activate
    End Select
End Sub

9。 クリック フィレット > 閉じるし、Microsoft Excelへ戻ります を閉じる アプリケーション用Microsoft Visual Basic 窓。

10。 今すぐドロップダウンリストのセルをクリックすると、ドロップダウンリストがコンボボックスとして表示され、ボックスに最初の文字を入力すると、対応する単語が自動的に完了します。 スクリーンショットを見る:

:このVBAコードは、マージされたセルには適用されません。

Office Tab Excelでのブックのブラウズ、編集、および管理:

Officeタブは、Google Chrome、Internet Explorerの新しいバージョン、FirefoxからMicrosoft ExcelなどのWebブラウザで見られるようにタブ付きのインターフェイスを提供します。 それ 意志 時間を節約するツールであり、あなたの仕事には変わりません。 以下のデモをご覧ください:

Officeタブの無料トライアルをクリックしてください!

Excel用のOfficeタブ

関連記事:



Excelの推奨生産性向上ツール

Kutools for Excelを使用すると、いつでも作業を終わらせることができ、群衆から目立つようにすることができます。

  • 300作業シナリオ用に設計された1500以上の強力な高度な機能により、生産性を70%向上させ、家族の世話をしたり人生を楽しんだりするための時間を増やすことができます。
  • 数式やVBAコードを暗記する必要はもうありません。これから脳を休ませてください。
  • 3分でExcelのエキスパートになる、複雑で繰り返しのある操作が数秒で可能
  • 毎日何千ものキーボードとマウスの操作を減らし、今や職業病に別れを告げる。
  • 110,000の非常に効果的な人々と300 +世界的に有名な企業の選択。
  • 60-dayフル機能無料トライアル。 60日の返金保証。 2年間の無料アップグレードとサポート。

ブラウザのタブよりはるかに強力な、タブ付きのブラウジングと編集をMicrosoft Officeにもたらします。

  • Officeタブは、Word、Excel、PowerPoint、およびその他のOfficeアプリケーション(発行元、アクセス、Visio、およびプロジェクト)用に設計されています。
  • 新しいウィンドウではなく、同じウィンドウの新しいタブで複数のドキュメントを開いて作成します。
  • 生産性を50%向上させ、毎日数百回のマウスクリックを削減します。
Say something here...
symbols left.
You are guest ( Sign Up? )
or post as a guest, but your post won't be published automatically.
Loading comment... The comment will be refreshed after 00:00.
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    RK · 1 months ago
    How can I set it to accept only the text in the list?
    • To post as a guest, your comment is unpublished.
      crystal · 25 days ago
      Hi RK,
      Sorry can't help you with that. Thanks for your comment.
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    Anthony · 2 months ago
    How can the code be modified such that pressing SHIFT + TAB moves the cursor left in the row?
    • To post as a guest, your comment is unpublished.
      crystal · 1 months ago
      Hi Anthony,
      Sorry can't help you with that. Thank you for your comment.
      • To post as a guest, your comment is unpublished.
        Anthony · 1 months ago
        No problem. I figured it out. Thanks, Crystal.
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    Parth · 3 months ago
    But what if i have dynamic list ? How can i provide the input to the combobox and refresh everytime the data is been added?
    • To post as a guest, your comment is unpublished.
      Conor · 1 months ago
      You'll have to make a table of the dynamic dataset and assign it to the 'ListFillRange' within the properties of your combobox.
    • To post as a guest, your comment is unpublished.
      crystal · 3 months ago
      Hi Parth,
      Sorry can’t help you with this. Welcome to post any question about Excel to our forum: https://www.extendoffice.com/forum.html. You will get more Excel supports from our professional or other Excel fans.
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    MR Excel · 4 months ago
    Anyone looking for a simple dropdown input form in excell based on a list; i used Data.. "Data Validation" and then choose Allow: "List" and pointed the source at the list.
    This does not do the auto complete but does avoid any macros or dev and just uses native simple Excel features.
    • To post as a guest, your comment is unpublished.
      crystal · 3 months ago
      Good day,
      The dropdown list mentioned in the post is the Data Validation dropdown list.
      After creating the Data Validation dropdown list in the worksheet, go ahead to apply the steps from 2 to 10 in the post.
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    Fabian · 4 months ago
    Buenas tardes dentro de esa lista predictiva tengo campos de lista con la función indirecto pero me elimina , como puedo conservar las funciones de lista conservando la búsqueda predictiva.