ヒント:他の言語はGoogle翻訳されています。 訪問することができます English このリンクのバージョン。
ログイン
x
or
x
x
お申し込み
x

or

Excelの平均/複合年次成長率の計算方法

この記事では、Excelの平均年次成長率(AAGR)と複合年次成長率(CAGR)を計算する方法について説明します。

Excelの平均年間成長率を計算する

Excelで複合年次成長率を計算する

ExcelのXIRR関数を使用して複合年次成長率を計算する

複数のワークシート/ワークブック/ CSVファイルを1つのワークシート/ワークブックに簡単に結合

異なるワークブックの数十枚のシートを1つのシートにまとめることは面倒かもしれません。 しかし、Excel用のKutools 結合(ワークシートとワークブック) あなたはそれを数回のクリックで完了させることができます! 全機能無料トライアル60日!
広告の組み合わせシートブック1


Excelで化合物の年間成長率を計算する

ExcelでCompound Annual Growth Rateを計算するには、次のような基本式があります。 =((終了値/開始値)^(1 /ピリオド)-1。 そして、この式を次のように簡単に適用することができます:

1。 セルC6などの空白のセルを選択し、数式を入力します =(B11/B2)^(1/(10-1))-1 それを押し込み、 入力します キー。 左のスクリーンショットを見る:
11、B2は終了値のセル、B1は開始値のセル、10-1は開始値と終了値の間の期間です。必要に応じて変更することができます。

2。 今すぐ数式を入力したセルを選択し(この場合はCell C6を選択)、 パーセントスタイル ボタン オン ホーム タブをクリックして数値をパーセント形式に変更してから、小数点以下の桁数を変更します。 小数点を増やす ボタン or 10進数を減らす ボタン。 スクリーンショットを見る:


ExcelのXIRR関数を使用して複合年次成長率を計算する

実際には、XIRR関数は、ExcelでCompound Annual Growth Rateを簡単に計算するのに役立ちますが、開始値と終了値で新しいテーブルを作成する必要があります。

1。 次の最初のスクリーンショットのように、開始値と終了値を持つ新しいテーブルを作成します。

doc-aagr-cagr-10

:セルB30で入力 = B2、セルC30で入力 = A2、セルB31で入力 = -B11、セルC31で入力 = A11このテーブルに元のデータを直接入力することもできます。 ちなみに、End Valueの前にマイナスを追加する必要があります。

2。 この表の下の空白のセルを選択し、数式を入力します = XIRR(B30:B31、C30:C31) それを押し込み、 入力します キー。

3。 結果をパーセンテージ形式に変更するには、このXIRR機能付きセルを選択し、 パーセントスタイル ボタン オン ホーム タブをクリックして小数点以下桁数を変更します 小数点を増やす ボタン or 10進数を減らす ボタン。 スクリーンショットを見る:

先端:セルを参照し、毎回平均を計算する式を適用するのは非常に面倒です。 Excel用のKutoolsは、 定型文 ユーティリティを使用して範囲をセル形式と範囲内の数式のままにできる定型句として保存します。 そして、1回のクリックでこの範囲を再利用します。 全機能無料トライアル60日!
広告の自動テキスト複合化合物の年間成長率


Excelで平均年次成長率を計算する

Excelの平均年間成長率を計算するには、通常、毎年の年間成長率を式で計算する必要があります =(終了値 - 開始価額)/開始価額これらの年間成長率を平均します。 あなたは次のようにすることができます:

1。 元の表の他に、数式を入力します =(B3-B2)/ B2 セルC3を空白にしてから、塗りハンドルを範囲C3:C11にドラッグします。

2。 範囲C3:C11を選択し、 パーセントスタイル ボタン オン ホーム タブをクリックして小数点以下桁数を変更します 小数点を増やす ボタン or 10進数を減らす ボタン。 上記のスクリーンショットを参照してください:

3。 数式を入力するとすべての年間成長率を平均します =平均(C3:C11) Cell C12に入力し、 入力します キー。

今まで、平均年間成長率が計算され、Cell C12に表示されています。


デモ:Excelの平均/複合年次成長率を計算する

このビデオでは、 クツール タブと Kutools Plus タブが追加されます Kutools for Excel。 必要な場合はクリックしてください 詳細はこちら 制限なしに60日の無料試用をすることができます!


関連記事:



Excelの推奨生産性向上ツール

Kutools for Excelを使用すると、いつでも作業を終わらせることができ、群衆から目立つようにすることができます。

  • 300作業シナリオ用に設計された1500以上の強力な高度な機能により、生産性を70%向上させ、家族の世話をしたり人生を楽しんだりするための時間を増やすことができます。
  • 数式やVBAコードを暗記する必要はもうありません。これから脳を休ませてください。
  • 3分でExcelのエキスパートになる、複雑で繰り返しのある操作が数秒で可能
  • 毎日何千ものキーボードとマウスの操作を減らし、今や職業病に別れを告げる。
  • 110,000の非常に効果的な人々と300 +世界的に有名な企業の選択。
  • 60-dayフル機能無料トライアル。 60日の返金保証。 2年間の無料アップグレードとサポート。

ブラウザのタブよりはるかに強力な、タブ付きのブラウジングと編集をMicrosoft Officeにもたらします。

  • Officeタブは、Word、Excel、PowerPoint、およびその他のOfficeアプリケーション(発行元、アクセス、Visio、およびプロジェクト)用に設計されています。
  • 新しいウィンドウではなく、同じウィンドウの新しいタブで複数のドキュメントを開いて作成します。
  • 生産性を50%向上させ、毎日数百回のマウスクリックを削減します。
Say something here...
symbols left.
You are guest ( Sign Up? )
or post as a guest, but your post won't be published automatically.
Loading comment... The comment will be refreshed after 00:00.
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    pp · 3 months ago
    Your period is wrong in CAGR formula ?
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    DQ · 10 months ago
    Hi - I'm trying to work backwards to find the highest price I can buy a share at when I have a total expected return. Are you able to please help me by reverse engineering the formula to work this out. Using your example - I'm trying to work out what the "3" should be 2.43443 =(3200/x)^(1/(40-8))-1
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    Robert · 1 years ago
    Hi,

    I have 7 fiscal years of foot traffic data for a retail store:

    FY12 FY13 FY14 FY15 FY16 FY17 FY18
    2653 2848 2871 2925 2685 2923 3000

    My question is: while traffic is increasing, is it increasing at a decreasing rate? Is the growth slowing?


    Your first example "(B11/B2)^(1/(10-1))-1" takes the end value and beginning value to get the CAGR. The part I don't understand is that, what about the values in the middle? How does only taking the end and beginning value determine the growth rate accurately? Is there another method where it takes all the fiscal year values into account?
    • To post as a guest, your comment is unpublished.
      Robert · 1 years ago
      FY12 - 2653
      FY13 - 2848
      FY14 - 2871
      FY15 - 2925
      FY16 - 2685
      FY17 - 2923
      FY18 - 3000
      • To post as a guest, your comment is unpublished.
        Tang Kelly · 1 years ago
        Hi Robert,
        You can use this formula = (Ending Value - Beginning Value) / Beginning Value to calculate the growth rate of each year, and then compare those growth rates one by one.
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    Wayne Hurt · 1 years ago
    Can someone help with this problem using excel?

    The following data show average growth of the human embryo prior to birth.
    EMBRYO AGE IN WEEKS WEIGHT IN GRAMS
    8 3
    12 36
    20 330
    28 1000
    36 2400
    40 3200

    a). Find the quadratic function of “best fit” for this data. Write this function in standard form: f(x) = ax2 + bx + c.
    b). Make a sketch of the scatter plot and the parabola. Plot the quadratic function found above the Y = menu.
    c). According to your model, what would a 32-week embryo weigh?
    d). According to your model, what week would an embryo weigh 3000 grams?
    e). Could the model be used for weight of an embryo for any number of weeks age (such as 100 or 200)? Explain
    • To post as a guest, your comment is unpublished.
      Tang Kelly · 1 years ago
      Hi Wayne,
      You can calculate the Compound Annual Growth Rate with the second method:
      =(3200/3)^(1/(40-8))-1
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    McKing · 2 years ago
    There is a new tool that will fit to your planning software.
    MS Excel is a spreadsheet developed by Microsoft for Windows, macOS, Android and iOS.
    It features calculation, graphing tools, pivot tables, and a macro programming language called Visual Basic for Applications.
    Thus, it can do Bookkeeping/Accounting, Budgeting (Existing Year and Long Term) and Data Analysis.