ヒント:他の言語はGoogle翻訳されています。 訪問することができます English このリンクのバージョン。
ログイン
x
or
x
x
登録
x

or

Excelで働いた時間と昼休み時間を計算するには?

会社の従業員は、労働時間ごとにパンチインとパンチが必要で、勤務時間の合計と昼休み時間を差し引いて、時間に応じて給与を計算することができます。 たとえば、ログイン、ログアウト、昼食の開始、ワークシートの昼食の終了時間を含む次のような毎日の出席記録があります。今は、仕事の合計時間 - 昼食時間を計算します。 この仕事を終えるために、私はあなたのための数式を紹介することができます。

docは労働時間を計算する1

数式を使って作業時間と昼食時間を計算する


数年/月/日/週/時/分/秒を追加する:

Kutools for Excelさん ユーティリティには、年月日の追加、誕生日に基づく年齢の計算など、一般的に使用される数式が含まれています。 これらの通常の数式を使用すると、数式を覚えなくてもすぐに結果を得ることができます。 この機能の詳細を読む...

doc-count-weeks-two-dates3

Kutools for Excel200便利なExcelアドイン以上で、60日に制限なく試してみることができます。 今すぐダウンロードして無料トライアル!


矢印青い右の泡 数式を使って作業時間と昼食時間を計算する


次の式は、時間レコードに基づいて1日の労働時間を計算するのに役立ちます。

1。 次の数式を入力します。 =SUM((C2-B2)+(E2-D2))*24 時間レコードセルの横にある空のセルに、 F2たとえば、スクリーンショットを参照してください:

:上記の式において: C2 ランチ開始時間、 B2 ログイン時には、 E2 ログアウト時刻を示し、 D2 ランチ終了時刻です。 必要に応じて参照を変更することができます。

docは労働時間を計算する2

2。 次に、この式を適用するセルに塗りつぶしハンドルをドラッグすると、ランチタイムを除くすべての作業時間が一度に計算されます。 スクリーンショットを見る:

docは労働時間を計算する3

ヒント:ログイン、ログアウト時間記録、および固定昼食時間(1時間30分など)がある場合は、この簡単な数式を適用できます。 = D2-B2-C2 1日の労働時間を計算する。 スクリーンショットを見る:

docは労働時間を計算する4



推奨生産性ツール

Office Tab

金星1 Chrome、Firefox、新しいInternet Explorerと同様に、Excelやその他のOfficeソフトウェアに便利なタブを持たせる。

Kutools for Excel

金星1 素晴らしい! 5分で生産性を向上させます。 特別なスキルは必要ありません。毎日2時間節約できます!

金星1 300 Excelの新機能は、Excelを非常に簡単かつ強力にする:

  • データを失うことなくセル/行/列をマージします。
  • 複数のシートとブックを結合して統合する。
  • 範囲を比較し、複数の範囲をコピーし、テキストを日付、単位、通貨の変換に変換します。
  • 色数、ページング小計、高度なソートとスーパーフィルター、
  • 詳細選択/挿入/削除/テキスト/書式/リンク/コメント/ワークブック/ワークシートツール...

Kutools for Excelのスクリーンショット

Say something here...
symbols left.
You are guest ( Sign Up? )
or post as a guest, but your post won't be published automatically.
Loading comment... The comment will be refreshed after 00:00.
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    Pascal · 6 months ago
    @Sheena:

    Found something laying around that actually solves your question.

    Columns D, E and F are the Start time, End Time and Break.


    Have a table somewhere that explains the breaks that have to be calculated:

    from till Pause
    0:00 6:00 0:00
    6:00 9:00 0:30
    9:00 10:00 0:45

    Then use the following expresssion (note that my reference to the table are on a tab called Anhang):

    =IF(AND(D18=ʺʺ,E18=ʺʺ),ʺʺ,(E18+(D18>E18)-D18)-IF((E18+(D18>E18)-D18)>Anhang!$A$6,IF(F18>Anhang!$C$6,F18,Anhang!$C$6),IF((E18+(D18>E18)-D18)<=Anhang!$B$4,IF(F18>Anhang!$C$4,F18,Anhang!$C$4),IF(F18>Anhang!$C$5,F18,Anhang!$C$5))))
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    Sheena · 8 months ago
    I need help with a formula. So I'm creating schedules, I have a log in and log out time. If that time is over 6 hours there has to be a 30 minute lunch. I want a formula that will calculate that time worked including a lunch IF it's over 6 hours
    • To post as a guest, your comment is unpublished.
      Jonny · 7 months ago
      I too would like the answer to this exact situation!
    • To post as a guest, your comment is unpublished.
      Red · 7 months ago
      Did you get help on this question?
      • To post as a guest, your comment is unpublished.
        Justin · 7 months ago
        I would also like the answer to this. Can it be varied? Example: 12 hour shift workers get an hour break, as do 11 and 10 hour shit workers. However, if you work 8 or 9 hours you get 45 minutes deducted, 6 - 7 hours have 30 minutes deducted and 5 hours have 15 minutes deducted. Any hours worked below 5 do not incur a break.