ヒント:他の言語はGoogle翻訳されています。 訪問することができます English このリンクのバージョン。
ログイン
x
or
x
x
登録
x

or

Outlookで会議のフォワード通知をオフにする方法

たとえば、Outlookの複数の出席者にミーティングの招待状を送信し、出席者の1人がミーティングの招待状を別の人に転送します。 この場合、会議オーナー/主催者は、以下のスクリーンショットのように会議の転送通知を受け取ります。 場合によっては迷惑になります。 だからどうやってそれを消すことができるの? このチュートリアルでは、会議のフォワード通知を段階的にオフにする方法について説明します。

Outlookで会議のフォワード通知をオフにする

Outlookで指定された受信者にすべてのメールを自動的に転送する

一般的に言えば、指定した受信者(他のメールアカウント、Gmail、同僚など)に自動的に電子メールを転送するルールを設定できます。ただし、カスタムルールの設定には時間がかかることがわかります見通し。 今、私たちはOutlook用のKutoolsを紹介します (自動) フォワード いくつかのクリックだけで自動転送ルールを設定することができます。 無制限に60-day無料トライアルをクリックしてください!
自動転送メール

Kutools for Outlook: 100 +新しい高度なツール Outlook用。
Office Tab: Officeでのタブ付き編集とブラウズを有効にする、ちょうどChrome、Firefox、IE 8 / 9 / 10のように。
クラシックメニュー: 古いメニューとツールバーを元に戻す Office 2007、2010、2013、2016、および2019に送信します。

矢印青い右の泡Outlookで会議のフォワード通知をオフにする

Outlookで会議の転送通知をオフにするには、次の手順を実行してください。

1。 OutlookでExchangeアカウントの電子メールまたはフォルダを選択し、をクリックします。 フィレット > インフォをクリックしてから、ハイパーリンクをクリックします。 アカウント設定 ボタンをクリックしてOutlook Web Appを開きます。 スクリーンショットを見る:

2。 これで、Outlook Web Appのログインページが開きます。ユーザー名とパスワードを入力してログインしてください。

3。 Outlook Web Appでは、 設定 > オプション 右上隅にあります。 スクリーンショットを見る:

4。 先へ進む (1) クリック 設定 左のバーには、 (2) クリック カレンダー 右側のセクションの上部に、 (3) チェックする 転送された会議に関する通知を削除する オプション、および (4) クリック 保存 ボタン。 スクリーンショットを見る:

5。 Outlook Web Appをログアウトします。

今のところ、あなたのOutlookで会議のフォワード通知はもう受信されません。


デモ:Outlookで会議の前方通知を無効にする

先端: このビデオで、 クツール タブが追加されます Kutools for Outlook。 必要な場合は、をクリックしてください。 詳細はこちら 制限なしに60日の無料試用をすることができます!


矢印青い右の泡関連記事



Kutools for Outlook

Outlook用100拡張機能2010、2013、2016、2019、および365

バナー201812のための小さい見通しのためのスクリーンショットkutools

その他の機能 | 無料ダウンロード | 何百もの関数に対して$ 39.00のみ

Say something here...
symbols left.
You are guest ( Sign Up? )
or post as a guest, but your post won't be published automatically.
Loading comment... The comment will be refreshed after 00:00.
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    IT · 1 years ago
    no longer works office 365 has been updated and this option seems to be removed.
    • To post as a guest, your comment is unpublished.
      Pete G · 1 years ago
      It's now under calendar - automatic processing.