ヒント:他の言語はGoogle翻訳されています。 訪問することができます English このリンクのバージョン。
ログイン
x
or
x
x
登録
x

or

文書を複数の文書に分割する方法は?

複数の文書に分割する必要がある大量の文書がある場合は、このチュートリアルを読むのに数分を要します。 このチュートリアルでは、ドキュメントを複数のドキュメントに分割する2つの方法を示します。

指定した区切り文字でWord文書をVBAで分割する

VBAでページごとにWord文書を分割する

Word用Kutoolsを使用して見出し/ページ/セクション区切り/ページ区切りでWord文書を分割する

ページ、セクション/ページ区切り、または見出しで1つのWord文書を複数の文書に簡単に分割できます。

Wordのドキュメントをコピーして貼り付けることに比べて、Kutools for Wordは、作業を楽にし、現在開いているWord文書をページごと、セクション区切りごと、ページ単位ですばやく分割できるSplit機能によって作業効率を大幅に向上させますブレーク、または必要に応じて見出し1を使用します。 60-day無料トライアルをクリックしてください!
ページごとにドキュメントを分割する

Kutools for Word: 新しい100新機能を追加 Word 2003 / 2007 / 2010 / 2013 / 2016 / 2019に転送します。
Office Tab:有効 タブでの編集とOfficeのブラウジング、ちょうどChrome、Firefox、IE 8 / 9 / 10のように。
Classic Menu for Office: オフィス2003の古い外観をもたらす Office 2007、2010、2013、2016、および2019に送信します。

矢印青い右の泡 指定した区切り文字でWord文書をVBAで分割する

ドキュメントを複数のドキュメントに手動で分割するのではなく、WordでWordドキュメントをWordで指定した区切り文字で分割するVBAを導入します。 次のようにしてください:

1。 押す Altキー+ F11 Microsoft Visual Basic for Applicationsウィンドウを開くためにキーを一緒に使用します。

2に設定します。 OK をクリックします。 インセット > モジュール新しいVBAモジュールウィンドウにVBAコードの下に貼り付けます。

VBA:区切り記号で複数の文書にWord文書を分割する

Sub SplitNotes(delim As String, strFilename As String)
Dim doc As Document
Dim arrNotes
Dim I As Long
Dim X As Long
Dim Response As Integer
arrNotes = Split(ActiveDocument.Range, delim)
Response = MsgBox("This will split the document into " & UBound(arrNotes) + 1 & " sections.Do you wish to proceed?", 4)
If Response = 7 Then Exit Sub
For I = LBound(arrNotes) To UBound(arrNotes)
If Trim(arrNotes(I)) <> "" Then
X = X + 1
Set doc = Documents.Add
doc.Range = arrNotes(I)
doc.SaveAs ThisDocument.Path & "\" & strFilename & Format(X, "000")
doc.Close True
End If
Next I
End Sub
Sub test()
'delimiter & filename
SplitNotes "///", "Notes "
End Sub

3。 次に、をクリックします ラン ボタンを押すか、F5キーを押してVBAを適用します。

4。 Microsoft Word文書をポップアウトするには、[はい]ボタンをクリックして先に進んでください。

注意:
(1)デリミタを次のように必ず追加してください。 "///" サブテストでは、分離したいテキストの各セクション間のドキュメントに移動します。 また、あなたは変更することができます "///" あなたの必要性を満たすために区切り記号に。
(2)文書を変更することができます "ノート" あなたのニーズに合うようにサブテストで
(3)分割した文書は元のファイルと同じ場所に保存されます。
(4)元のファイルの末尾に区切り文字を追加する必要はありません。分割した後に空白の書類があります。


矢印青い右の泡 VBAでページごとにWord文書を分割する

ここでは、1つのWord文書をWordのページごとに複数に分割するのに役立つ別のVBAを紹介します。 次のようにしてください:

1。 押す Altキー+ F11 Microsoft Visual Basic for Applicationsウィンドウを開くためにキーを一緒に使用します。

2に設定します。 OK をクリックします。 インセット > モジュール新しいVBAモジュールウィンドウにVBAコードの下に貼り付けます。

VBA:Wordで複数のドキュメントにドキュメントを分割する

Sub SplitIntoPages()
Dim docMultiple As Document
Dim docSingle As Document
Dim rngPage As Range
Dim iCurrentPage As Integer
Dim iPageCount As Integer
Dim strNewFileName As String
Application.ScreenUpdating = False 'Makes the code run faster and reduces screen _
flicker a bit.
Set docMultiple = ActiveDocument 'Work on the active document _
(the one currently containing the Selection)
Set rngPage = docMultiple.Range 'instantiate the range object
iCurrentPage = 1
'get the document's page count
iPageCount = docMultiple.Content.ComputeStatistics(wdStatisticPages)
Do Until iCurrentPage > iPageCount
If iCurrentPage = iPageCount Then
rngPage.End = ActiveDocument.Range.End 'last page (there won't be a next page)
Else
'Find the beginning of the next page
'Must use the Selection object. The Range.Goto method will not work on a page
Selection.GoTo wdGoToPage, wdGoToAbsolute, iCurrentPage + 1
'Set the end of the range to the point between the pages
rngPage.End = Selection.Start
End If
rngPage.Copy 'copy the page into the Windows clipboard
Set docSingle = Documents.Add 'create a new document
docSingle.Range.Paste 'paste the clipboard contents to the new document
'remove any manual page break to prevent a second blank
docSingle.Range.Find.Execute Findtext:="^m", ReplaceWith:=""
'build a new sequentially-numbered file name based on the original multi-paged file name and path
strNewFileName = Replace(docMultiple.FullName, ".doc", "_" & Right$("000" & iCurrentPage, 4) & ".doc")
docSingle.SaveAs strNewFileName 'save the new single-paged document
iCurrentPage = iCurrentPage + 1 'move to the next page
docSingle.Close 'close the new document
rngPage.Collapse wdCollapseEnd 'go to the next page
Loop 'go to the top of the do loop
Application.ScreenUpdating = True 'restore the screen updating
'Destroy the objects.
Set docMultiple = Nothing
Set docSingle = Nothing
Set rngPage = Nothing
End Sub 

3。 次に、をクリックします ラン ボタンまたはプレス F5 VBAを適用するキー。

注意: 分割文書は元のファイルと同じ場所に保存されます。


矢印青い右の泡 Word用Kutoolsを使用して見出し/ページ/セクション区切り/ページ区切りでWord文書を分割する

Word用Kutoolsがインストールされている場合は、 スプリット Wordで必要に応じてページ、見出し、セクション区切り、または改ページで1つのドキュメントを複数のドキュメントに簡単に分割できます。

Kutools for Word あなたの仕事を容易にし、ワード文書を処理するあなたの能力を高めるための便利なアドインです。 45日間の無料トライアル! それを今すぐ入手!

1に設定します。 OK をクリックします。 Kutools Plus > スプリット 分割機能を有効にします。
文書分割文書001

2。 画面内の分割分割ダイアログで、 (1) 分割ドキュメントを保存する保存先フォルダを指定し、 (2) あなたがから分割する基準を確認してください 分割する ドロップダウンリスト、(3)をクリック OK ボタン。 スクリーンショットを見る:

そして、現在のWord文書は指定された基準(私の場合は見出し1)で分割され、分割された文書で自動的に宛先フォルダが開きます。 スクリーンショットを見る:
文書分割文書002

注意: この素晴らしいスプリット機能は、ページごと、ページ区切りごと、およびWordで簡単にセクション区切りでWord文書を分割することもサポートしています。 下のスクリーンショットを参照してください。

Word文書をページ単位で複数に分割する:

ページ区切りで1つのWord文書を複数の文書に分割する:

セクション区切りで1つのWord文書を複数の文書に分割する:

タブブラウジング、複数のWord文書をFirefox、Chrome、Internetとして表示10を探検してみよう!

Firefox / Chrome / IEで複数のWebページを表示し、対応するタブを簡単にクリックして複数のWebページを表示することができます。 ここでは、Officeタブは同様の処理をサポートしています。これにより、複数のWord文書を1つのWordウィンドウでブラウズし、タブをクリックすることで簡単に切り替えることができます。 全機能無料トライアルをクリック!
1つのウィンドウで複数のワードドキュメントをFirefoxとしてブラウズ


矢印青い右の泡関連記事:

複数の文書をマージし、単語形式で保存する




Kutools for Word

Word 100、2003、2007、2010、2013、2016のための2019高度な関数以上

ショット - クツール -  700-225-kte

その他の機能 | 無料ダウンロード | 何百もの関数に対して$ 39.00のみ

Say something here...
symbols left.
You are guest ( Sign Up? )
or post as a guest, but your post won't be published automatically.
Loading comment... The comment will be refreshed after 00:00.
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    Maya · 1 months ago
    The split works great for me but on page in the merge file turns into 1.5 pages - something with the page layout (+ additional empty page at the end). any ideas how to go around that?
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    Lisa · 6 months ago
    The Split Word By Document with VBA worked for me, but it is adding a blank page at the end of each document. Is there a way around this?
    • To post as a guest, your comment is unpublished.
      Savvyno · 1 months ago
      I am working on this as well but have not found a way to do it besides manually.
    • To post as a guest, your comment is unpublished.
      Steve · 5 months ago
      Does not work at all for me. Goes through the motions but no documents are saved. Maybe because I am using .DOCX files?
      • To post as a guest, your comment is unpublished.
        Savvy · 1 months ago
        After playing with this code for over an hour I discovered you have to save the document you mail merged then you can run the code on the saved document that has all the pages you need to split up. Hope this helps.
        • To post as a guest, your comment is unpublished.
          Steve · 1 months ago
          I always start with a newly-saved document. I found the split documents were actually saved somewhere (I forget; doesn't matter) they were text only - all the formatting had been dropped.
      • To post as a guest, your comment is unpublished.
        Steve · 5 months ago
        Maybe something to do with Windows 7 settings? Thoughts from anyone?
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    Fenice · 7 months ago
    Mais comment garder une mise en page complexe (image de fond, marges, etc) ?
    Great but how to keep the lay-out (background image, margins ?)
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    Andrew · 8 months ago
    Can you split the document based on Heading 1 styles as your "delimiter".
    • To post as a guest, your comment is unpublished.
      kellytte · 2 months ago
      Hi Andrew,
      The VBA script can split the entire document by page. If you need to split by heading 1, we suggest to try Kutools for Word’s Split (Document) feature.
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    SHUBAM AWASTHI · 11 months ago
    i need to split the document using page range. for example i wanted to split 1 to 10 page in another document. how i can do it