ヒント:他の言語はGoogle翻訳されています。 訪問することができます English このリンクのバージョン。
ログイン
x
or
x
x
LPI ID 登録
x

or

複数のワークシートのデータを1つのワークシートにすばやく集約/計算

ワークシートでSumやAverageなどの計算を行うのは簡単ですが、複数のワークシートのデータを合計して1つのワークシートに集計したい場合は、 複数のワークシートのデータを1つのワークシートにすばやく集計できますか?
たとえば、4つのワークシートの製品数を1つのワークシートに合計したいとします。 以下のスクリーンショットを参照してください:

集計データ001

Kutools for Excelさん ワークシートの結合 ユーティリティを使用すると、複数のワークシートにわたるデータを1つの最終ワークシートにすばやく計算できます。

複数のワークシートのデータを結合して1つのワークシートに集計する

異なるワークブックの複数のワークシートを1つのワークシートにまとめて平均化する

OfficeタブOfficeでタブ付き編集とブラウジングを有効にし、作業をより簡単にします...
Kutools for Excelは、ほとんどの問題を解決し、生産性を80%向上させます
  • 何でも再利用: 最も使用されている式や複雑な式、チャート、その他をお気に入りに追加し、将来的にすぐに再利用できます。
  • 20以上のテキスト機能: テキスト文字列から数値を抽出します。 テキストの一部を抽出または削除します。 数字と通貨を英語の単語に変換します。
  • マージツール:複数のワークブックとシートを1つに; データを失うことなく複数のセル/行/列を結合します。 重複する行と合計をマージします。
  • 分割ツール:値に基づいてデータを複数のシートに分割します。 1つのワークブックから複数のExcel、PDF、またはCSVファイル。 1列から複数列。
  • 貼り付けスキップ 非表示/フィルターされた行。 カウントアンドサム 背景色別; パーソナライズされた電子メールを一括して複数の受信者に送信します。
  • スーパーフィルター: 高度なフィルタースキームを作成し、任意のシートに適用します。 ソート 週、日、頻度などにより; フィルタ 太字、式、コメントで...
  • 300の強力な機能以上。 Office 2007-2019および365で動作します。 すべての言語をサポートしています。 企業または組織に簡単に展開できます。

ナビゲーションヘッダーの Kutools Plus >>結合。 スクリーンショットを参照してください:


複数のワークシートのデータを結合して1つのワークシートに集計する

異なるブックの複数のワークシートを結合して1つのワークシートにまとめる場合は、次のようにして実行できます。

1。 クリック Kutools Plus > 組み合わせる 機能を有効にします。 次にクリック OK 以下では Kutools for Excel ダイアログボックス。

2。 の中に ワークシートの結合-1のステップ3 未亡人、選択 複数のワークブック全体の値を1つのワークシートに集約して計算する オプションを選択して、 ボタン。

3。 の中に ステップ2 ウィザードで、データを結合して1つのワークシートにまとめるワークブックとワークシートを指定してください。

ヒント:

A.マージするブックを追加する

ナビゲーションヘッダーの ファイル…Add をクリックします。 ボタンをクリックすると、1つのブックまたは複数のワークブックを統合して、マージすることができます。
クリックすると フォルダ… フォルダを指定すると、フォルダのすべてのワークブックを自動的にワークブックリストに追加してマージします。

B. Workbookリストボックスからワークブックを削除する

からワークブックを削除する場合 ワークブックリスト ボックス、このワークブックを選択してクリックしてください ボタン。

からすべてのワークブックを削除する場合 ワークブックリスト ボックス、クリックするだけ すべて削除する ボタン。

C.パスワードで暗号化されたワークブックを開く

パスワードで暗号化されたワークブックを組み合わせる場合は、をクリックしてください パスワード ボタン。

の中に パスワードマネージャ ウィンドウをクリックします。 Add をクリックします。 ボタン、ワークブックのパスワードを入力します パスワード テキストボックス、記入 ラベル をクリックして OK ボタン。 すべてのワークブックのパスワードがマネージャーに追加されるまで操作を繰り返し、クリックします OK ウィンドウを閉じるボタン。 スクリーンショットを見る:

D.操作の1つのシナリオを保存またはアクセスします。

設定を保存したい場合は ステップ2 将来の運用のために、クリックしてください シナリオ > セーブ… ボタンをクリックし、次のポップアップダイアログでシナリオに名前を付けます。 そうすることで、ワークブックを追加したり、将来ワークシートを何度も指定したりする必要はありません。保存したシナリオアイテムを開くだけで、すべてのワークブックが ワークブックリスト.
その上、あなたはクリックすることができます シナリオ > 管 理 に入るには シナリオを管理する 必要に応じて保存されたシナリオを管理するウィンドウ。

E.同じ範囲ボタンとは何ですか? チェックされたすべてのワークブックの各ワークシートが自動的に指定されます。 ワークブックリスト 選択したワークシートと同じ範囲になります。 たとえば、範囲を指定しました $ A $ 1:$ C $ 6 in Sheet1 of ワークブックA 下のスクリーンショットに示すように、最初に Sheet1 [OK]をクリックします 同じ範囲 ボタンをクリックすると、他のワークシートに範囲が表示されます ワークブックA すべてに変更されます $ A $ 1:$ C $ 6 すぐに。 同時に、すべてのチェックされたワークブックの各ワークシートの範囲は、 ワークブックリスト また、同じ範囲に変更されます。 スクリーンショットを見る:



E.同じシートボタンは何ですか? 下部に ワークシートリスト、ある 同じシート ボタン。 このボタンを使用すると、ワークシート内のすべてのワークブックに同じワークシート名を持つすべてのワークシートを簡単に選択できます。 ワークブックリスト。 たとえば、5ワークブックがチェックされています。 ワークブックリスト、をクリックすると Sheet4 下のスクリーンショットに示すように、クリックすると、5でチェックされたワークブック全体で同じワークシート名を持つすべてのワークシートがすぐに選択されます 同じシート ボタン。 スクリーンショットを参照してください:

2ワークブックのみがあります(ワークブックEワークブックC)は同じ名前のワークシート(Sheet4)ので、結果は次のようになります:

4。 設定後 ステップ3、をクリックしてください ボタンを押して ステップ3 ウィザード。 スクリーンショットを見る:

ヒント2:

A. 関数リスト:異なるブックの複数のワークシートからデータを計算する関数を選択できます。 この関数には、Sum、Count、Average、Max、Min、Product、Count Numbers、stdDev、stdDevp、VarおよびVarpが含まれます。

B. 上の行または左の列にラベルを使用しますか?

一番上の行:列のタイトルに基づいて日付を計算/統合します。

左の列:行のタイトルに基づいて日付を計算/統合します。

たとえば、次のスクリーンショットに示すようなデータがあり、チェックした 一番上の行 ワークシートからすべてのデータを集計すると、次のスクリーンショットに示すような結果が表示されます。

4。 クリック 仕上げ ボタンの ステップ3 ウィザード、 結合されたブックのファイル名と場所を指定する ウィンドウで、結合されたワークブックを保存するフォルダーを選択し、必要に応じて名前を付けてから、 保存 ボタン。 スクリーンショットを見る:

注意: ワークブックとワークシートの設定をシナリオとして保存していない場合、 Kutools for Excel ウィンドウがポップアップして、シナリオを保存するように促します。 保存する場合は、をクリックします はい ボタンと次の名前 シナリオを保存 ダイアログ。 それ以外の場合は、 いいえ ボタン。 スクリーンショットを見る:

新しいワークブックが作成され、選択したワークブックのステータスが内部にリストされます。 をクリックできます 出力ファイル 結合されたワークブックを直接開くためのリンク。

次に、すべてのワークシートまたはワークブックの指定されたワークシートが結合され、設定に従って1つのワークシートにまとめられます。 スクリーンショットを見る:


異なるワークブックの複数のワークシートを1つのワークシートにまとめて平均化する

異なるワークブックの複数のワークシートを1つのワークシートにまとめて平均化する場合は、次のようにすばやく実行できます。

1。 クリックしてこのユーティリティを適用してください Kutools Plus > 組み合わせる > 複数のワークブック全体の値を1つのワークシートに集約して計算する > .

2。 の中に ステップ2 ウィザードで、データを結合して1つのワークシートにまとめるワークブックとワークシートを指定してください。

設定の詳細については、 ステップ2ステップ3、を参照してください 複数のワークシートのデータを結合して1つのワークシートに集計する。 違いは、 ステップ3 次のスクリーンショットに示すように。

3。 すべての設定を完了すると、次のスクリーンショットに示すような結果が表示されます。

Excelのさまざまなワークブックにある複数のワークシートに、次の機能(合計、数、平均、最大値、最小値、プロダクト、カウント値、stdDev、stdDevp、VarおよびVarp)を組み合わせて適用することもできます。

詳細情報:
A: ワークブックの複数のワークシート/範囲を1つのワークシートにすばやく結合
B: ワークシートまたはワークブックをExcelで1つのワークブックにすばやくマージ/結合する
C: ワークブック全体で同じ名前のすべてのワークシートを1つのワークシートにすばやくマージ/結合する


生産性ツール推奨
次のツールは時間とお金を大幅に節約することができます。
Office Tab: オフィスで便利なタブを使用するChrome、Firefox、新しいInternet Explorerのように。
Kutools for Excel: Excel用の300拡張機能以上 2019、2016、2013、2010、2007、およびOffice 365が含まれます。
Classic Menu for Office: 使い慣れたメニューをOfficeに戻す 2007、2010、2013、2016、2019、365のように、Office 2000と2003のように。

Kutools for Excel

上記の機能はExcel用のKutoolsの300強力な機能の1つに過ぎません。

Excel(Office)2019、2016、2013、2010、2007、Office 365向けに設計されています。 60日間無料でダウンロードして使用できます。

Kutools for Excelのスクリーンショット

btnもっと読む btnダウンロード btn購入

Say something here...
symbols left.
You are guest ( Sign Up? )
or post as a guest, but your post won't be published automatically.
Loading comment... The comment will be refreshed after 00:00.
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    David Dively · 1 years ago
    I have tried to work through this page but I keep getting lost. I do not want to do any calculations [necessarily, at this point]. I want to "Combine .. data from multiple worksheets into one worksheet". I.E. I do a daily report broken down by time periods. BUT the first ROW is the headers and the SECOND ROW is the summary line for the day. Row 2, columns B thru H. Rows 3ff are time periods, sometimes an hour, sometimes 2 or 3 hours, etc. I put the summary in row 2 to make it consistent across sheets. All I want to do is to have the daily "summary line" be copied into the next available row in a "Summary sheet".. So the Summary sheet would be a list of days, with the column 1 the dates and the rows B thru H showing how many visits, calls, eConsults, etc I did that day. So I am not tracking the time periods, just the total day.