ヒント:他の言語はGoogle翻訳されています。 訪問することができます English このリンクのバージョン。
ログイン
x
or
x
x
登録
x

or

Outlookで自動テキスト(クイックパーツ)をすばやくインポートおよびエクスポート

Microsoft Outlookで自動テキスト(クイックパーツ)をインポートおよびエクスポートする場合は、通常、Outlookのテンプレートフォルダを開き、手動で特定のテンプレートをコピーして貼り付けなければならない場合があります。 OutlookのKutoolsで 自動テキストペイン ユーティリティを使用すると、いくつかのクリックでMicrosoft Outlookのすべてのクイックパーツを簡単にインポートおよびエクスポートできます。

自動テキスト(クイックパーツ)をOutlookにすばやくインポート

Outlookから自動テキスト(クイックパーツ)をすばやくエクスポートする

Kutools for Outlook: 100 +新しい高度なツール Outlook用。
Office Tab: Officeでのタブ付き編集とブラウズを有効にする、ちょうどChrome、Firefox、IE 8 / 9 / 10のように。
クラシックメニュー: 古いメニューとツールバーを元に戻す Office 2007、2010、2013、2016、および2019に送信します。

矢印青い右の泡メッセージウィンドウでKutools>ペインをクリックします。 スクリーンショットを見る:

Kutools for Outlook:20便利なOutlookアドイン以上で、45日以内に自由に試してみてください。 今すぐ入手.

自動テキストペインは、クリックするとすぐに右側に表示されます パン ボタンの リボン メッセージウィンドウに表示されます。 スクリーンショットを見る:

1の自動テキストエクスポートのインポート


矢印青い右の泡自動テキスト(クイックパーツ)をOutlookにすばやくインポート

1。 クリック ショットのインポート自動テキストペインの上部に表示されます。 スクリーンショットを見る:

2の自動テキストエクスポートのインポート

2。 次に、既存の自動テキストをインポートして大胆にインポートするかどうかを尋ねるダイアログが表示されます。 はい or いいえ 必要に応じて スクリーンショットを見る:

3の自動テキストエクスポートのインポート

3。 ポップアップで オートテキストをインポートする ダイアログ、クリック ショットブラウズを有効にする 開いた ダイアログボックスで、ファイルを探して選択します NormalEmail.xml Microsoft Outlookにインポートしてから、 開いた > OK ボタン。

4の自動テキストエクスポートのインポート

4。 次に、ペインダイアログボックスが表示され、インポートされたカテゴリとインポートされたクイックパーツの合計数が表示されます。 。


矢印青い右の泡Outlookから自動テキスト(クイックパーツ)をすばやくエクスポートする

1。 クリック ショットエクスポート 自動テキストペインの一番上に表示され、 輸出 ドロップダウンリストから選択します。 スクリーンショットを見る:

7の自動テキストエクスポートのインポート

2。 ポップアップで 定型文のエクスポート ダイアログで、 ブラウズ 有効にするボタン 名前を付けて保存 ダイアログボックスで、エクスポートしたファイルを保存する保存先フォルダを開き、 保存 ボタン。

5の自動テキストエクスポートのインポート

3。 オートテキストが正常にエクスポートされたことを知らせるダイアログが表示されます。 OK メールに戻る。

6の自動テキストエクスポートのインポート



Kutools for Outlook

Outlook用100拡張機能2010、2013、2016、2019、および365

バナー201812のための小さい見通しのためのスクリーンショットkutools

その他の機能 | 無料ダウンロード | 何百もの関数に対して$ 39.00のみ

Say something here...
symbols left.
You are guest ( Sign Up? )
or post as a guest, but your post won't be published automatically.
Loading comment... The comment will be refreshed after 00:00.

Be the first to comment.